HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

プレスリリース講座【全4回】
ジャンル
起業・独立 / ビジネスプラン / 女性起業家 / お金・資金調達 / 経営戦略 / 社会的事業(ソーシャルビジネス) / ネット通販 / 小売業 / 飲食業 / サービス業 / 製造業 / 代理店 / フランチャイズビジネス / 営業・販売 / 販促・販路拡大 / 市場リサーチ / 自己啓発 / コミュニケーション
残席数: 
概要 売上アップにつながる「広報=プレスリリース」は⼤企業のものだけだと思っていませんか︖ 商品やサービスのコンセプトを明確にして、「真の強み」を見つけ出し、マスコミへ送るプレスリリースを自社で作成できれば、中⼩企業にも掲載のチャンスがあります。
 支援先の新聞掲載率7割を誇る講師からプレスリリースの作成方法を学び、作成したプレスリリース原稿の添削指導を2回受け、記者に向けて新製品・新サービスの合同発表会(予定)を行う講座です。
開催日

2017年10月03日(火)14:00 ~ 17:00

2018年01月23日(火)14:00 ~ 16:30

プログラム 第1回 「プレスリリース作成応用セミナー」10/3(火)14:00~17:00 
      実際にプレスリリース原稿を作成します。
 第2回 個別支援① 10/26・10/27 9:00~17:30の中で1時間(個別に調整します)
     プレスリリース原稿の添削・アドバイスを個別に行います。
 第3回 個別支援② 12/6・12/7  9:00~17:30の中で1時間(個別に調整します)
     プレスリリース原稿の添削・アドバイスを個別に行います。
 第4回 新製品・新サービス合同記者発表会(予定)  1/23 14:00~16:00
     10社による新製品・新サービスについての合同記者発表会を開催します。
     参加企業の新商品発売時期により、共同発表することが困難な場合は、企業毎に
     個別にプレスリリースを行います。
対象 これから新商品・新サービスを販売・提供する橫浜市内事業者
定員 10社 ご提出いただいた申込書をもとに、商品内容等により選考を行います。
参加費 5,000円(全4回)※一旦納入いただいた参加費は、原則、返金はいたしません。
会場 第1回~第3回 横浜企業経営支援財団 大会議室(横浜メディア・ビジネスセンター)
 アクセスマップ
 第4回 横浜情報文化センター1階 情文プラザ(横浜市中区日本大通11)
 アクセスマップ
お申し込み方法 財団HPより申込書をダウンロードし、ご記入の上、e-mail(keiei@idec.or.jp)または、
 FAX(045-225-3738)よりお申し込みください。
■お問合せ先 (公財)横浜企業経営支援財団 経営支援担当
 TEL:045-225-3714 FAX:045-225-3738   E-mail:keiei@idec.or.jp
申込期限 2017年09月29日(金)

中小企業庁よろず支援拠点 全国本部サポーター 大谷 芳弘氏

1966 年生まれ。近畿大学商経学部経営学科卒業。大手ゴルフメーカーで店長を経験後、不動産オークション(東証マザーズ上場)の会社へ転職、広報IRの責任者としてマスコミ対応を行なう。2010 年に趣味の「マジック」と「広報」を組み合わせて企業の商品をイベントで紹介を行なう日本初の広報PRマジック会社を設立。同時にプレスリリースを活用した広報コンサルティング事業を開始、マジシャン的な発想を活かし企業の強みをマスコミでPR。兵庫県では専門家派遣件数NO.1 (H26 年度個別相談件数85社310 回)、さらにプレスリリースの成功率(掲載率)は7割を超える。

ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.