HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

第2回 「ドイツ・インダストリー4.0セミナー」 ~中小企業に参考になるドイツの事例~
ジャンル
製造業 / ものづくり・技術開発 / 国際ビジネス全般 / アジア全般 / 欧米 / その他海外地域 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 計測制御 / 金属材料 / 化学・樹脂 / 生産管理 / 情報技術 / バイオ・食品 / その他技術 / 環境技術・省エネルギー
残席数: 
概要 ~中小企業に参考になるドイツの事例~
 
 <懇親会あります!>
  ドイツが進める産業のテジタライゼーションである「インダストリー4.0」では、何億ものセンサの設置とこれを生かす仕組み、また企業の多くを占める中小企業での実践が鍵となります。
  本セミナーでは、「インダストリー4.0」の実現にあたり、ドイツ中小企業の最新の取り組み事例と、新ビジネスの創出について紹介します。
開催日

2017年10月04日(水)13:30 ~ 17:30

第1部 講演会 ① 13:30~13:40 主催者挨拶
 (公財)横浜企業経営支援財団 理事長 牧野 孝一
 
 ② 13:40~14:40 基調講演
 「IoT世界における新たなビジネス創出~トリリオン・センサとMEMS~」
 SKグローバルアドバイザーズ株式会社
 代表取締役
 神永 晉 氏
 
 ③ 14:40~15:40 講演
 「ドイツ系機械メーカー トルンプ社とインダストリー4.0」
 トルンプ株式会社
 代表取締役社長
 ハルトムート・パネン氏
 
 ④ 15:40~16:40 講演
 「インダストリー4.0 教科書に載っていない実践」
 株式会社富士通総研
 経済研究所
 上席主任研究員
 マルティン・シュルツ氏(博士)
第2部 パネルディスカッション 16:50~17:30
 講演者等によるパネルディスカッションです(テーマ調整中)。
 
 パネラー(予定)
 SKグローバルアドバイザーズ株式会社 代表取締役 神永晉 氏
 トルンプグループ 株式会社エフエーサービス 取締役 麻生正樹 氏
 株式会社富士通総研 経済研究所 上席主任研究員 Dr. マルティン・シュルツ氏
 協立金属工業株式会社 代表取締役 松村洋一 氏
第3部 懇親会 17:40~19:00
 ※セミナー会場隣接「ホワイエ」にて開催 ※希望者のみ(有料)
 ご挨拶:横浜日独協会会長 早瀬 勇 氏
会場 横浜情報文化センター 情文ホール
 (みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口徒歩0分 横浜市中区日本大通11番地)
  アクセスマップ
参加費 セミナーのみ参加:無料
 懇親会にも参加:2,000円(当日徴収いたします)
対象 中小企業等
主催 公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)
共催 NPO法人横浜日独協会
定員 100名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2017年10月02日(月)

①SKグローバルアドバイザーズ株式会社 代表取締役 神永 晉 氏

1969年 住友精密工業株式会社入社後、81年から欧州事務所長として6年間ドイツ在住、95年から英国在住、買収した企業の経営と先端技術開発を主導、2004年から住友精密工業株式会社代表取締役社長。 航空産業、マイクロナノ産業等において、研究開発から事業化・産業化の経験豊富。産学連携、M&Aにも多く関わった。国際会議参画や学会誌、業界誌等への執筆多数。12年から現職。

②トルンプ株式会社 代表取締役社長 ハルトムート・パネン氏

 1986年独Leybold GmbH入社後、販売、マネージャーとして特殊金属工業真空炉等の販売、特殊金属溶解用大出力プラズマトーチを開発、91年トルンプ株式会社に移り、サービス・販売部マネージャーとして日本国内で設置された機械のサービス、日本の鉄鋼、自動車産業向けレーザー装置のOEM販売にあたる。96年に独トルンプ本社にてショールーム部マネージャーを経て、2007年にトルンプ株式会社代表取締役に就任。

③株式会社富士通総研 経済研究所 上席主任研究員 マルティン・シュルツ氏

 1996年にベルリン自由大で博士号(経済学)を取得し、98年まで同大の政治経済研究所助教授。96年以降、英国バース大学、イタリアバリ大学、ポーランドシュテティン大学等に勤務。日本については、91-93年東京大学社会科学研究所研究員、97年立教大学経済学部奨励研究員。98年から99年には日本銀行金融研究所。2000年7月から富士通総研経済研究所主任研究員。専門は国際経済、金融政策、財政、企業戦略など。日本や欧州の経済に関しての著書、論文など多数。
ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.