HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

第220回 産学交流サロン「ロボットテクノロジーと産業の融合」
ジャンル
ものづくり・技術開発 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 金属材料 / 化学・樹脂 / 生産管理 / 情報技術 / その他技術 / 環境技術・省エネルギー / 産学交流サロン / 産学研究会活動
残席数: 
概要  あらゆる産業でIT・IoTという言葉が飛び交うようになってきました。本産学交流サロンでは、「ロボットテクノロジー」に焦点を当て、皆様が身近に感じていただけるよう、また今後の連携・活用の可能性について感じていただけるよう、事例など用い紹介致します。
 
開催日

2017年09月01日(金)14:00 ~ 17:15

会場 横浜企業経営支援財団 大会議室
 横浜市中区太田町2-23 
 横浜メディアビジネスセンター7階 (関内駅・馬車道駅より徒歩6分)
参加費 市内企業1,000円(1名につき)
 市外企業2,100円(1名につき)
 当日会場にて申し受けます
 お釣りがないよう、お願い致します
 
プログラム ●14:00~15:00
 『ロボットテクノロジーの世界と今後の展開』
 ロボティクス分野、技術動向について
 ロボット技術の様々な分野への応用について
 身近な技術応用の可能性について
 
 関東学院大学 教授 元木 誠  氏
 
 <講演概要>
 現在、世の中には「ロボット」と呼ばれる製品が急速に増加しています。「ロボット」というと縁遠いものだと思われがちであるが、「ロボット」に使われている技術は、必ずしも「ロボット」だけに使用される技術だけではありません。実は、小さなソフトウエア・ハードウエアで構成される電子機器システムには多くのロボット技術が用いられているのです。この電子機器システムは多くの製品に応用可能であり、また今後IoT化のきっかけともなると考えています。本講演では、企業の活用事例や可能性について紹介致します。
 
 
 
 ●15:10~16:10 
 『IT&AI、ものづくり技術の融合で新たな製品・サービス開発を!!』
 
 当社、設計開発製品「PALRO」について
 基礎技術を応用した製品・サービスの新たな展開について
 
 
 富士ソフト株式会社 PALRO事業部マーケティング室室長 月岡 要氏
 
 <講演概要> 
 当社は、コミュニケーションロボット「PALRO」を製品化しています。これは、単にソフトウェア技術とハードウェア技術を組み合わせてできた製品ではありません。ソフトウェア開発からハードウェア製作までトータル技術を融合して実現できた製品です。「PALRO」の製品紹介や開発事例紹介を行うとともに、今後さらに「PALRO」に裏付けられるロボットテクノロジーやコミュニケーションなどの技術を応用した製品・サービスの展開について紹介致します。
 
申込み方法 下記の『参加お申し込みフォーム』ボタンよりお申し込みください。
 (初回に、ユーザー登録が必要となります)
 
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 経営支援部 技術支援課 TEL:045-225-3733
定員 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2017年09月01日(金)

関東学院大学 教授 元木 誠

富士ソフト株式会社 PALRO事業部マーケティング室室長 月岡 要氏

ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.