HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

IDEC横浜・横浜日独協会セミナー「 中小企業の改革はインダストリー4.0、ソサエティ5.0の実践から」
ジャンル
製造業 / ものづくり・技術開発 / 欧米 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 計測制御 / 生産管理
残席数: 残り僅か
概要 中小企業においては、生産年齢人口の減少による人手不足の解消、生産性向上が大きな課題となっています。それらを軽減する方法として、IoTやAI、クラウド、ドローン、ロボットなどの活用を推進し、世の中のデジタル化を進めることで、従業員一人ひとりが快適に業務に取り組める社会を築くことが必要です。本セミナーでは、IoT、インダストリー4.0、ソサエティ5.0をテーマにとりあげ、中小企業の未来を考えていきます。
開催日

2018年10月04日(木)14:00 ~ 17:30

プログラム (1)14:00~14:05 開会挨拶
 (2)14:05~15:20 講演1
   「ボッシュのIT戦略 インダストリー4.0と中小企業への効果」
    ボッシュ株式会社 代表取締役社長 クラウス・メーダー 氏
    ※逐次通訳が入ります
 (3)15:20~16:20 講演2
   「地域の産学連携」でSociety5.0を実現する
    ~Society5.0の進展で中小企業と大学にこれから何が起こるのか~
    横浜国立大学 教授 産学官連携推進部門長 金子 直哉 氏
 (4)16:30~17:30 パネルディスカッション
    モデレータ:神永 晉 氏
    パネラー :メーダー氏、金子氏、
          島崎浩一氏(株式会社 浜テクアート 代表取締役社長)
 (5)17:30~18:30 懇親会(希望者のみ)
    ※アルコール類の提供はございません。あらかじめご了承ください。
参加費 講演聴講のみは無料、懇親会参加の場合は2,000円
主催 (公財)横浜企業経営支援財団
共催 NPO法人 横浜日独協会
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団 経営支援部 技術支援担当
 電話 045-225-3733
会場 横浜企業経営支援財団 横浜情報文化センター6F 情文ホール
 横浜市中区日本大通11番地
 
定員 70名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2018年10月03日(水)

ボッシュ株式会社 代表取締役社長 クラウス・メーダー 氏

1987年ドイツ、ダルムシュタット大学電子工学学士取得後、同年ロバート・ボッシュ社に入社。1992年同社エアバック・コントロール・ユニットセクションマネージャー、1996年ボッシュ合弁会社ASCOTECボッシュ・エレクトロニクス(株)技術及び製造部門長、2001年ロバート・ボッシュ社シャシーシステム事業部部門長、2005年同社シャシーシステム・コントロール事業部副事業部門 技術部門統轄、2011年同社オートモーティブ・エレクトロニクス事業部副事業部長 技術部門統轄、2012年事業部長を経て、現職に至る。 

横浜国立大学 教授 産学官連携推進部門長 金子 直哉 氏

横浜国立大学 研究推進機構 教授、産学官連携推進部門長。

1978年に東京大学工学部を卒業後、化学系メーカーにてセラミックスの研究開発に従事。19861987年、マサチューセッツ工科大学 客員研究員。1990年に民間シンクタンクに移籍し、先端技術による新事業創出を目指した異業種コンソーシアムを設立・運営。20082014年、科学技術振興機構 研究開発戦略センター フェロー。20147月から現職。産学官連携、知財マネジメントなどを担当。

ページの上にもどる