HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

【環境セミナー・産学交流サロン】使える環境発電技術(エネルギーハーベスティング)の最新技術
ジャンル
ものづくり・技術開発 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 計測制御 / 金属材料 / 化学・樹脂 / 生産管理 / 情報技術 / その他技術 / 環境技術・省エネルギー / 産学交流サロン / 産学研究会活動
残席数: 
概要 環境発電は、身の回りの光、熱、振動、電波等のエネルギーを電気エネルギーに変換し、電池などの電力供給を必要とせずにセンサー等の電子機器を駆動する技術です。昨今のIoTの普及に伴い、ますます注目度が高まっています。今回のセミナーでは、熱及び振動のエネルギーを電気エネルギーに変換する環境発電の最新技術とその応用について、横浜国立大学の竹村教授、大矢准教授からご紹介頂きます。
 
開催日

2018年02月23日(金)14:00 ~ 16:30

会場 横浜企業経営支援財団 大会議室
 横浜市中区太田町2-23 横浜メディアビジネスセンター7階
 
参加費 市内企業1,000円/1名 市外企業2,100円/1名(当日会場にて申し受けます)
 ※横浜環境ビジネスネットワークメルマガ会員
  市内企業:無料、市外企業 1,000円/1名
 
 ※横浜型地域貢献企業・IDEC施設入居企業及び「横浜グローバルものづくり企業ガイド2017」掲載企業は無料
プログラム ●14:00~15:10 講演1
 「カーボンナノチューブ複合紙,複合糸・布地の開発と熱電発電・感熱センサ応用」
 横浜国立大学 大学院工学研究院  知的構造の創生部門 准教授  大矢 剛嗣 氏
 
 <講演概要>
  ナノカーボン材料の一つであるカーボンナノチューブ(CNT)は多くの機能を持っています。近年、熱電発電能力も有していることが明らかになりました。そこで本講演では、CNTの基礎から、CNTと身近な材料である紙や糸とを組み合わせた「CNT複合紙,複合糸」、その応用としての熱電発電素子(熱電発電紙・糸)等についてご紹介します。
 
 ●15:20~16:30 講演2
 「エネルギー・ハーベスティングとバッテリレス・モジュール」
 横浜国立大学 大学院工学研究院 知的構造の創生部門  教授  竹村 泰司 氏
 
 <講演概要>
 IoTに向けたバッテリレス・モジュールの概念とその実用例、Wiegandワイヤを用いたエネルギー・ハーベスティングや、小型インプラントへの高効率ワイヤレス給電をご紹介します。
 
 ●16:30~ 名刺交換会
 
申込み方法 下記の『参加お申し込みフォーム』ボタンよりお申し込みください。
 (初回に、ユーザー登録が必要となります)
 
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 経営支援部 技術支援担当 TEL:045-225-3733
定員 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2018年02月22日(木)

横浜国立大学 大学院工学研究院  知的構造の創生部門 准教授  大矢 剛嗣 氏

カーボンナノチューブ(CNT)と身近な材料である紙や糸とを合わせた「CNT複合紙」や「CNT複合糸」を開発。現在はそれらの応用研究(熱電発電“紙”,熱電発電“糸”,“紙”トランジスタ,“糸”トランジスタ等の開発)を行っている。

横浜国立大学 大学院工学研究院 知的構造の創生部門  教授  竹村 泰司 氏

昭和63年 東京工業大学工学部電子物理工学科卒業、平成5年 同大学大学院理工学研究科電気電子工学専攻博士課程修了同年 横浜国立大学に着任、専門は、磁性材料・磁気応用
申し込みの受付は終了しました。
ページの上にもどる