HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

第三回次世代見守り研究会
ジャンル
ものづくり・技術開発 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 計測制御 / 金属材料 / 化学・樹脂 / 生産管理 / 情報技術 / その他技術 / 環境技術・省エネルギー / 産学交流サロン / 産学研究会活動
残席数: 
概要  現在介護現場は、超高齢化社会の到来、介護保険制度等の改革、人材不足など、急激な変革の波の中に置かれている。このような変化の中、今までの介護現場に使われてこなかった、ロボットやIoT関係の技術が実際に導入され、その利用について検討されてきている。
  本研究会では、次世代見守り研究会の第3弾として、この分野の変化を技術やサービスに新たな価値創造する機会と捉え、「新たな視点での見守りを創造する」をテーマに次世代の見守りについて考えていきたい。
 
開催日

2017年11月15日(水)14:00 ~ 16:10

会場 横浜企業経営支援財団 大会議室
 横浜市中区太田町2-23 横浜メディアビジネスセンター7階
 
参加費 市内企業1,000円/1名 市外企業2,100円/1名(当日会場にて申し受けます)
 ※横浜型地域貢献企業・IDEC施設入居企業及び「横浜グローバルものづくり企業ガイド2016および2017掲載企業は無料
プログラム ●14:00~15:00
 『拡大する高齢者見守りサービスの市場と先端技術活用によるイノベーションの期待』
 株式会社NTTデータ経営研究所 ライフ・バリュー・クリエイションユニット ヘルスケアグループ マネージャー  岸本 純子氏
 
 <トピックス>
 ・多様なニーズに応える高齢者見守りサービス
 ・期待される介護分野における人工知能(AI)活用
 ・介護現場における導入ニーズと今後の課題
     
 <講演概要>
  高齢者の見守りについては、センサー等による直接的な見守りから時代がかわり、IoT技術を活かした見守りへと変化している。介護業界の今についてご講演いただきます。
 
 ●15:10~16:10 
 『介護現場の現状と今後のIoT活用の期待』
 社会福祉法人 横浜市福祉サービス協会 新鶴見ホーム ホーム所長 藤本 省二氏
 
 <トピックス>
 ・介護現場の過去と今
 ・機器活用による介護現場の変化と課題
 ・介護現場へのIoT導入への期待
 
 <講演概要> 
  介護現場(老人ホーム)における、見守り行為を必要とする場面の現状、一部介護機器を導入活用している中で感じていること、今後のIoT活用に当たっての課題と今後の方向性と関連する企業等への期待などについてご講演いただきます。
 
申込み方法 下記の『参加お申し込みフォーム』ボタンよりお申し込みください。
 (初回に、ユーザー登録が必要となります)
 
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 経営支援部 技術支援課 TEL:045-225-3733
定員 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2017年11月15日(水)

株式会社NTTデータ研究所 ライフ・バリュー・クリエイションユニット ヘルスケアグループ マネージャー 岸本 純子氏

社会福祉法人 横浜市福祉サービス協会 新鶴見ホーム ホーム所長 藤本 省二氏

申し込みの受付は終了しました。
ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.