HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

第221回 産学交流サロン「「情 報」 と 「産 業」 の 融 合」情報の活用と融合で社会の見守り、新価値創造を
ジャンル
ものづくり・技術開発 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 金属材料 / 化学・樹脂 / 生産管理 / 情報技術 / その他技術 / 環境技術・省エネルギー / 産学交流サロン / 産学研究会活動
残席数: 
概要  現代社会では、多くの情報が集められるようになり、その情報を基にして情報に価値を与え、新しい商品・サービスへの展開など見られている。
  本サロンにおいては、現代社会でどのような情報が得られ、そしてその情報がどのように応用されているのか、またその情報といかに付き合い利活用し、融合すべきかという視点から、「見守り」との観点を含め、紹介致します。
 
 
開催日

2017年10月27日(金)13:00 ~ 16:05

会場 横浜企業経営支援財団 大会議室
 横浜市中区太田町2-23 
 横浜メディアビジネスセンター7階 (関内駅・馬車道駅より徒歩6分)
参加費 市内企業1,000円(1名につき)
 市外企業2,100円(1名につき)
 当日会場にて申し受けます
 お釣りがないよう、お願い致します
 
プログラム ●13:00~13:55
 『未来の国土空間の見える化と安心・安全の社会構築について』
 
 東京都市大学工学部 准教授 今井龍一 氏
 
 <講演概要>
 都市活動の見える化と社会基盤の構築。見守り技術への応用について、人の動きの把握やインフラ把握の情報など、複数データ組合せにより作られる、質の高い価値ある情報が、ものづくりやサービスへの新たな足掛かりとなることについて紹介致します。
 
 ●14:05~15:00 
 『通信移動体からの情報収集について技術動向とテレマティクス技術について』
 
 神奈川工科大学情報学部 教授 清原良三 氏
 
 <講演概要> 
 通信移動体からの情報の可視化する技術「テレマティクス技術」について、またそれら情報と産業の融合 による新たな価値創造、応用や中小企業の活用の可能性について紹介致します。また同時に今後直面する 課題などについても紹介致します。
 
 
 ●15:10~16:05 
 『情報技術とサービス・ものづくりの融合について』
 
 オリックス自動車株式会社  リスクコンサルティング部
    Ever Driveデスク   課長  中村 健太郎 氏
  株式会社ユビテック   取締役 松田 和宏氏 氏
 
 <講演概要> 
 当社が、2006年より展開している自動車IoT=テレマティクスを活用した法人向けのサービスと、それらの技術やノウハウを活かして2017年2月より提供を開始した、高齢者の安心運転見守りサービス「Ever Drive」の概要および本サービスの開発背景や幅広い事業展開を可能にするオリックスグループの特色を紹介します。また、本サービスの基礎技術となる「テレマティクス技術」について開発者である
  株式会社ユビテックの松田氏よりご説明させて頂きます
申込み方法 下記の『参加お申し込みフォーム』ボタンよりお申し込みください。
 (初回に、ユーザー登録が必要となります)
 
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 経営支援部 技術支援課 TEL:045-225-3733
定員 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2017年10月27日(金)

東京都市大学工学部 准教授 今井龍一 氏

神奈川工科大学情報学部 教授 清原良三 氏

オリックス自動車株式会社  リスクコンサルティング部 Ever Driveデスク   課長  中村 健太郎氏

株式会社ユビテック  取締役 松田 和宏氏

ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.