HOME > 企業・大学と連携したい > 横浜グローバルものづくり企業ガイド2017(概要)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

『横浜グローバルものづくり企業ガイド2017-2018』

横浜グローバルものづくり企業ガイド2017-2018 (今年度の募集は終了しました)

【1】 どんなものなの

 この企業ガイドの目的は、掲載企業の特徴、強みを他社に対してPRすることです。掲載企業の得意技術や分野について、製品の画像やイラストなどを盛り込み、コンパクトにまとめた冊子です。

【2】 どんな効果・メリットが期待できる?

直接的メリット
  • IDECが関わるマッチング会などで連携の機会が増えます。
    大手企業との取引や大学研究機関とのコラボのきっかけになります。
  • IDECが主催する一部の有料セミナー等に無料で参加できます。
  • WEBサイトにも掲載されますので、種々アクセスが期待されます。
  • 企業ガイドに掲載用に作成した原稿は、1枚もののカタログとして自由にご利用いただけます。

間接的メリット
  • 横浜市の中小企業支援センターである「IDEC」が発行する企業ガイド掲載によって、企業のブランドイメージ向上が図れます。
  • IDECイベント等で関連企業や団体、大学の研究者などとの交流、連携の機会が得られます。
  • IDECのメルマガ等を通じて新技術情報や国補助金情報の入手が容易になります。



【3】 これまでの実績は?

(1)企業ガイドの発行実績(これまで毎年3000部発行)

  • 2013年度:掲載企業数122社
  • 2014年度:掲載企業数134社
  • 2015年度:掲載企業数143社
  • 2016年度:掲載企業数149社


(2)企業ガイドの配布先(主な配布先)

ものづくりコーディネーター25名が年間のべ1,000社を訪問。本書を携え貴社の技術をPRします。

  • 大手企業の研究開発部門 日揮、JFEエンジニアリング、東京ガス、IHI、富士通、JVCケンウッド、村田製作所、医療機器メーカー、IT関連など80社
  • 大学(産学連携窓口や研究者) 横浜国立大学、横浜市立大学、東京工業大学、慶應義塾大学、神奈川大学、関東学院大学、東海大学など全国70校
  • 展示会 テクニカルショウヨコハマ、MEDTEC、スマートエネルギーWEEK、組込総合展示会、テクノトランスファーinかわさき、KEIO TECHNO MALL(慶應科学技術展)、東海大学産学連携フォーラムなど


(3)これまでの掲載企業からの声(主なもの)
  • コーディネータの仲介により種々の業種の企業からの引き合いが増え、受注や連携に繋がった。
  • マッチング会を介して大手企業等との技術連携ができた。
  • ガイドブックの掲載がきっかけで大学や公的な研究機関からの打診も受けるようになった。
  • 自社に身近なところで、とっても優秀な企業を見つけることができた。
  • 連携できそうな横浜市内企業がいっぱいあることがわかり、企業探しの参考になった。
  • 自社のエッセンスが凝縮されており、自社を端的にPRできる。


(4)掲載企業間のマッチング事例
  • 掲載企業A社と医療機器メーカーとのマッチングにより、数億円の取引が成立しました。
  • 掲載大学発ベンチャー企業B社と掲載企業C社とのマッチングが成立し、試作や筐体の製作など、数千万円の取引が始まりました。
  • 掲載企業D社を外資系の複合材料関連大手企業にマッチングしたところ、炭素繊維の加工について年間数百万円の受注が継続的に続いています。


(5)ビジネスマッチングへの活用

IDEC企業ガイド活用を起点とした提案型のすりあわせで、相手先の親密度や信頼性が向上⇒持続的な関係構築へ gaido.gif



「横浜グローバルものづくり企業ガイド2017-2018」概要

掲載内容
  • 横浜市内に事業所を有する「ものづくり企業」の紹介(各企業A4 1ページ)
  • 横浜企業経営支援財団(IDEC)が実施する事業の紹介
仕様の概要
A4版・4色刷り
活用方法
  • IDECが実施する「横浜ものづくりコーディネート事業」で、市内企業との取引や連携を希望する企業や大学、研究機関などの技術・研究開発者などに対して、掲載企業の得意分野や得意技術などをタイムリーに紹介します。
  • IDECが主催・参加する商談会や展示会などで、マッチング候補抽出やPRの手段として活用します。
  • 専門デザイン業者が各企業情報を1枚のシートでレイアウトします。 財団のホームページに掲載しており自由にダウンロードできます。 1枚もののカタログとしてプリントアウトして、取引先への売り込みなどにもご活用ください。
主な配布先
  • IDEC主催セミナー・研究会
  • IDEC連携大学(主に産学連携および研究者)
  • 大手企業との商談会
  • 各種展示会
発行予定日
2017年9月(予定)
発行部数
3,000部(予定)
掲載料等
「横浜グローバルものづくり企業ガイド2017-2018」への掲載料は、年間14,000円(消費税込)となります。
(冊子を年ごとに改訂・更新する場合には、その都度掲載料が発生します。)
※発刊後にご請求申し上げます。
※応募いただき掲載された企業には、3部/社を配付します。
掲載申込書
掲載申込書必要事項をご記入のうえ、FAX(045-225-3733)またはE-mail(guidebook@idec.or.jp)にてお申込ください。
※掲載用原稿作成にあたっては、IDECコーディネーター等が個別に協力いたします。
お問い合わせ

(公財)横浜企業経営支援財団 経営支援部 マーケティング支援担当(企業冊子作成担当 森原、高山) guidebook@idec.or.jp
TEL:045-225-3725 FAX:045-225-3738

ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.