HOME > IDEC横浜健康経営宣言

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

IDEC橫浜健康経営宣言

公益財団法人 横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)健康経営宣言制定について

 このたび、健康経営を推進するため、公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)は「IDEC橫浜健康経営宣言」を制定しました。

 一人一人の職員を大切な『人財』とし、職員が持つ能力を充分に発揮し、活躍できるようにする事は組織の努めと考えております。

 職員の健康を守り、職員の健康意識の向上と健康経営の浸透を、組織の最重要課題と認識し、「健康経営」を推進することを誓います。

 また、横浜市中小企業支援センターとして、IDEC横浜の健康経営が横浜市内中小企業のモデルとなり、普及・促進の一助となるように努めます。

平成29年1月13日

公益財団法人 横浜企業経営支援財団
理事長  牧野 孝一

IDEC橫浜健康経営宣言

橫浜企業経営支援財団(IDEC橫浜)は、職員の健康を重要な経営資源の一つと捉え、「IDEC橫浜健康宣言」を制定し、職員の健康活動に対する積極的支援と、組織的な健康活動の推進により職員が安心して働ける環境を整備します。

加えて、横浜市内中小企業における健康づくりに取組み、市内企業の健康経営の普及・促進に努め、橫浜経済の活性化に貢献します。

ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.